こんにちは!

 

本日は卵についてのお話です!

卵って、便利ですよね~

焼いても、炊いても、生でも食べれて、かつタンパク質も豊富で…

でも実際卵ってどうなの!?、取りすぎの基準は!?など、

 

今回はメリット、デメリットに分けて卵の真実についてお話しようと思います♪

 

【メリット】

・なんといっても、タンパク質が取れる!

品種により異なりますが、約7gは確保できます!

 

・手軽で、安価に手に入る!

最近ではコンビニでも置いていて、私自身も助かります(笑)

お肉、お魚と差をつけられるポイントですね!

また、1個20-30円?ほどで、お財布にもお優しい!

 

・その他、身体づくりに大事な栄養素も豊富!

ビタミンA(免疫力アップ),D(骨の強化),B2(脂質代謝サポート)など、

身体づくりに大事な栄養が♪

 

では逆に、、、

【デメリット】

・カロリーが高い。

血糖値の上昇こそみられないものの、脂質によるカロリーが気になります。

1個当たり約90-100kcalと、糖質制限によるダイエット中でも少し気にしたいですね。

 

・生で食べると栄養損失が多く、アレルギーの原因にも。

卵に含まれるアビジンという成分が、ビオチン(皮膚や髪の毛の健康に大きくかかわる成分)の吸収を邪魔してしまいます。

また、卵に含まれるアルブミンというタンパク質が、未消化のまま吸収されアレルギーの原因になる事も。

こだわりがなければ熱を加えてあげるのがポイントですね♪

 

最後に、1日の限度ですが、心配される理由としてコレステロール値の上昇が言われますが、最近の研究では口から摂取するコレステロールと、血中コレステロール値の上昇の因果関係は低いと分かってきております。

ただ、なんでも食べすぎは偏りになりますので、

持病や、基礎疾患などがない方ですと、1日2,3個までを目安に摂取してあげるのが理想ですね♪

 

脅かすだけの言葉に惑わされず、デメリットを知ったうえで、適切にチョイスしていくのが大切ですね♪

 

ではまた☻

 

カテゴリー: 最新情報

0件のコメント

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です